去年、完成間近で止まったミニゲームを・・・#07

去年、完成間近で止まったミニゲームを・・・#07

◆◆◆ アニメAからアニメBへ。アニメBからアニメAへ。 ◆◆◆

前回の操作、アイコン↖をクリック、アニメ同士をつなげる線をクリック、
したら右の【インペクター】に表示されるコレ。

アニメAからアニメBへ、アニメBからアニメAへ、遷移するための、ちょっとした設定。
●【Switch】
●【Advance】の【Mode】
の二つを設定。

【Switch】の
●Immdiate・・・
・・・”条件”を満たしたら、すぐに次のアニメへ遷移。
●Sync・・・
・・・同期。”条件”を満たしたら、すぐに次のアニメへ遷移するが、再生位置は前のアニメと同じ。
たとえば、アニメAが3秒で遷移したら、アニメBは3秒の所から始まる…らしい。
●At End・・・
・・・最後に。今のアニメが終わってから、次のアニメへ遷移する。

【Advance】の【Mode】が、アニメーションとどう関係があるのかさっぱり分からなかった。
だけど、
『Disabled』(無効)と『Enabled』(有効)では動かず、『Auto』を選べば動いてくれる。
アニメが動かないのは同じなのに『Disabled』と『Enabled』の違いが、さっぱり分からない。
モヤモヤする。分からないと、使いこなせない。
意味が分からないまま『Auto』を使ってる。

どう使えば正解で、どう使えば不正解なのか、わからないままなのに使わざるを得ない。
納得できないのに使わざるを得ない。
だから、モヤモヤする……。全然スッキリしない。

============================
次は、【Switch】のところで説明した”条件”を設定する。

◆◆◆ 遷移させる”条件”を書く場所 ◆◆◆

【Advance】の【Condition】の右空欄に、”条件”の名前を作る。
自分が見てわかる名前だったら、なんでもいいです。

自分の例では、待機アニメ『Waiting_ANIM』から、左手パンチアニメ『Punch_LF_ANIM』へ遷移させる
”条件”の名前を『CTxPUNCH_LF』とした。

戻るアニメの”条件”も作った。
『Punch_LF_ANIM』から『Waiting_ANIM』へ戻る”条件”の名前を
『CTxATTACK_END』とした。

これらの”条件”を、こんどはスクリプト上で動かすのだけど、
その書き方が特殊だった。書き方は次回で・・・。

報告する

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。