第9回新人フリコン「ベテラン部門」にて佳作いただきました!

第9回新人フリコン「ベテラン部門」にて佳作いただきました!

こんにちは、一ツ屋です。

本日、第9回新人フリーゲームコンテンストの結果が発表されました。

そして、それに伴い当サークルの「魔女をたずねてコンビバイト」がベテラン部門で佳作に選ばれました。

祝! パチパチパチ!

ありがとうございます!

結果発表を見て、とても嬉しかったです。

実は、新人フリコンには今回初めて参加させてもらいました。

初参加でいきなりベテラン部門? と違和感を感じる人もいるかもしれませんが、これには理由がありまして……。

お恥ずかしながら、僕は「新人フリコン」という企画を今年になって初めて知りました。

自分がデビュー作「親愛なる彼女の痕跡」を制作していた時には、このような企画があるとは知らず、参加することができませんでした。

知っていたら是非とも参加したかっただけに、今となっては少々苦い思い出です。

なので、新作の「魔女をたずねてコンビニバイト」では、絶対に新人フリコンに参加したいと思っていました。

ただ、参加規約に「過去に2作品以上制作したことがある人はベテラン部門枠での参加になる」と書かれていたので、新人部門には参加できませんでした。

これまで当サークルでは、フリーゲームである「親愛なる彼女の痕跡」と有料作品である「委員長は僕の救世少女」を制作してきたので、「魔女をたずねてコンビニバイト」は3作目になります。

そういった経緯があり、初参加でベテラン部門という少々ややこしいことになっております(^^;

ただ、結果的にはベテラン部門で参加できて良かったと思っています。

ベテラン部門で入選することは、新人部門で入選することとは、また違った意味で感慨深い思いがあるからです。

やはりベテラン部門ということなので、みなさん制作に慣れている方も多く、参加作品は素晴らしい作品ばかりです。

そんな数々の作品の中から、「魔女をたずねてコンビニバイト」を選んでいただけたことは、とても自信になりました。

もちろん結果だけでなく、純粋にこの企画に参加したことで多くの方にこの作品を知ってもらえたこともとても大きいです。

プレイしてくれた方、感想コメントを書いてくれた方、本当にありがとうございます。

自分はすべてのユーザーに平等な態度で接することを信条としているので、感想コメントなどにはあえて返信をしないスタンスを取っていますが、みなさんから頂いた感想はとても励みになってます。

いつも応援ありがとうございます。

もし、今これを読んでいる人の中に、まだ未プレイの方がいましたら、これを機にプレイしていただけると幸いです。

ラブコメを重視した作品なので、きっとプレイしていて明るい気持ちになれると思います。

最後に新人フリコンについて。

新人フリコンはエントリーから結果発表までが短く、世の制作者のモチベーション維持に大きく貢献していると思います。

僕の事例でもそうですが、回を重ねるごとにこの企画の知名度も上がってきているので、これまで新人フリコンを知らなかった人も、次回は参加したいと思ってる人もきっと多いはずです。

なので、是非とも今後も続けて欲しいな、と思っています。

運営スタッフ様、応援しております。

それでは本日はこの辺りで。

失礼します。

報告する

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。